≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Element3Dを使うまでの試行錯誤

VideoCopilotのプラグイン「Element3D」が面白いと聞いたので、早速試してみようと思ったら、予想外にいろいろハマって苦労したんで備忘録。


まず適当な平面にElement3Dを適用したらエラーが出てAEが落ちる‥‥まあ、これは良くあることで、OpenGLを利用するプラグインなので、グラフィックボードのドライバを更新すれば直るのが普通。

それならば、って事で、AMD(ATI)のサイトに行って、最新のCatalystをDL。
http://sites.amd.com/US/GAME/DOWNLOADS/Pages/downloads.aspx
そんでもってインストール。

これでOKと思ったら、インストール中にエラーが。
しかも久々のブルースクリーン(汗)

再起動したらドライバの巻き戻しにも失敗していて標準VGAになっちゃうし、古いドライバを消してみたり、何度やってもダメ。
ググっても情報がないし、これはダメかと諦めかけたそのとき気が付いた。


結論から言うと、DP(DisplayPort)をDVI変換してモニタ使ってる人は、Catalyst入れる時は外しましょう

要するに、ネットに情報がない → みんなはうまくいってる → うち固有の何か(普通じゃないところ)が悪いってことですね。


Element3Dの方は、3Dソフトに比べると出来ることはかなり限られていますが、動作が軽くて見栄えが良いのでなかなか面白いです。

element3d.jpg

ただ、公式などで多用されてる液体っぽい表現は、実は「反射の環境マップ」がそれっぽく見えているだけで、屈折を伴う透過は出来ないみたい。そこだけ注意。
スポンサーサイト

| チラ裏 | 12:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひっそり時代の産物

シルバー部の友人を通じてニコつく運営さんに頼まれて作った、ひっそり時代の産物。





ずっとやりたかったマッチムーブ。
技術的には、
・撮影した実写素材をスタビライズして、The Foundry社のCameraTrackerでカメラトラッキング
・そのカメラ情報をyaAE2MMDでMMDに持って行く
・MMD上のキャラクターの位置を合わせてアルファ付きで書き出し
・書き出した動画をまたAEに持って行って元の実写に合成
という流れです。

CS6からは3Dカメラトラッキングが標準搭載されるようになったので、CameraTrackerはなくても良いかもしれません。
MMDから出した映像は、そのままではくっきりハッキリしすぎているので、AEに持って行ってから定番のReelSmart Motion Blurでブレ感を出すと実写素材との馴染みが良いですね。アルファで抜いた素材だと邪魔する物がないのでモーションブラーも綺麗にかかります。

ニコつくという技術力の高い方々が集まるイベントなのでキアイを入れたんですが、今見ると技術に寄りすぎた感がありますね。再生数も全く伸びてません。やはり動画はノリとネタと技術と気配りのバランスが大切。

| 制作日記 | 16:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3年ぶり

めまぐるしい生活の変化を経て、ひっそりと復帰。

この3年、ニコニコからは離れていましたが、制作環境はずいぶん良くなりました。

今日はとある記念の日。
これからの人生がより良いものであるように、僕のつたない動画を見てくれている方々がもっとハッピーであるように、願いを込めて。





曲は本家も含め素晴らしい6つの音源を合成しています。うち2つはコラボ作品なので、正確には14音源。
踊ってみたの方は、解像度が高く、なるべく顔が見えて、屋外で踊られているものを中心にハイライトを集めました。
見る人によって、「さすが!」とか「やっぱり!」とか、「なんでこの人がいてあの人がいないの」とかいろいろあると思いますが、100以上の動画を見て、なるべく多くの人がニコニコ出来ると思える組み合わせを選んだ結果です。人選に他意はありません。

今回、技術的には特に新しい試みはありませんが、初めてPESS-Tさんのトークボックスを聴いた時のゾクゾク感とか、阿部さん(おっさん)の背広ダンスが与える腹筋への衝撃力とか、恐怖。さんの手足の伸びの美しさとか、イケメンな踊り手を見た時の「くやしい…でもカッコイイと思っちゃう!ビクビクッ!」な感じとか、スカートの裾のヒラヒラにやっぱり目が行っちゃう感じとか、それぞれの動画と出会った時の新鮮な感覚を失わないよう、大切に作りました。

やっぱり、1つの制作物に対するやってみた系動画による世界の広がりこそ、ニコ動の真骨頂ですよね。
制作中は同じ動画を何百回と見るわけですが、それでも見飽きなかったのは、全ての動画の個性と才能が光っていたからだと思います。

動画って、楽しいね。

| 制作日記 | 03:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オメデトウ!アリガトウ!

オメデトウPV完成、したのは実は1週間前。いや今回はエンコードに苦労しました‥‥。

オメデトウPV

普通のH.264/800kbpsエンコではアップ後のカクカクが酷く、かといって素材が素材だけに旧式のVP6では見るに堪えず。ああでもないこうでもないと40回くらい繰り返したと思います。最後の方はもう何がなんだか。

結論を言えば、箱Pブログを参考にCABACを切った720kbpsでなんとか形になりました。でも暗部のグラデーションでは結構ブロックノイズが。それでも「動かない動画など意味はない!」と割り切ってアップです。

全く動かない口パクリンに早速友人から「動かざること山の如し」とか言われました。一応TVから飛び出すモーションとか作ってはみたんですが、レンダリングした瞬間「貞子っ‥!!」と叫んで即座に抹消。3Dモーションはほんとセンスないんで勘弁してくだしあm(__)m

ちなみに空撮は素材です。でもHD画質でもないくせに1本ン万円とかするんですよ。
ビバ!動画貧乏!





明日の夜から2泊3日で旅行です。帰ってきたときコメ欄がどうなっているやら。
「カクカクで見れねぇ!」「リンが動かねぇ!」
なんてのばっかりだったら‥‥。

| 制作日記 | 02:48 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

制作快調?

トラボルタPの名曲「オメデトウ」実写PV(風動画)を制作中。

オメデトウPV制作中

今回はMusicMaker+ボカロ+MMDv3+AE+PremiereEL。とはいえ、MusicMakerとボカロはvsqファイルを作るために使っただけで、MMDはそのvsqから口パクアニメを作っただけ。メインはいつも通りAE+PremiereELです。

ロケ地は渋谷、新宿、飯田橋、友人宅その他もろもろ。今回は最初からイメージが決まっていたので、動画素材も60分に収まりました。

しかしMIDI(MusicMaker)→vsq(ボカロ)→口パクavi(MMD)→コンポ作成(AE)→実写と合成(AE)→カット編集(Premiere)→avi書き出し(Premiere)→リサイズ&エンコ(aviUtil)って・・・1カット作るのに時間かかってしょうがないです。なんとかならんもんですかね。教えて?すごいひと。

| 制作日記 | 00:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。