2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

抑えられないこの衝動

昨夜のエントリーから数時間。もう聴けば聴くほど居ても立ってもいられず、Photoshop立ち上げちゃいました‥‥。

イメージボード

今回は実写なので、とりあえずネットで適当に拾った写真数点でイメージ起こしから。実写の場合、始まりはいつもこんな感じです。

一人ぼっちのサラリーマンじゃ、おいそれとロケハンとか行ける金も時間も人材もないので、まず手に入るもの(自分が撮りためた写真とか、ネットに落ちてる画像とか)をごちゃごちゃいじって頭の中にコンテが出来てから出かけていきます。


あーもう、今週末も予定あるのにロケ行って編集して‥‥やれんのか!?
スポンサーサイト

| 制作日記 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「Windows」にイメージが浮かびすぎる件について

ヒゲドライバー氏の「HelloWondows」+どう見てもプロの仕業なHalyosyさん(=absorb森晴義だったのか!道理で‥‥)のボーカルのコラボ。



聴いた途端いろんな情景が浮かんでは消え、浮かんでは消え。
今すぐロケにすっとんでってPV作りたい衝動に駆られる。


こういう才能にひょっと出会えるからたまらないよ。
アニメやドラマの違法共有ばかりと思ったら大間違いなんだぜ?

| 制作日記 | 02:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初うpしてしまった‥‥

FLASH CS3試用版でFLVエンコードしてみたけど、なんか元動画に比べて絵がワンテンポ遅いような。
一般会員での高画質エンコードはなかなか難しいな‥‥orz



画質的に再現できない上にビットレートを喰うノイズフィルタを数カ所外して、コメ用に最後のロールを1秒ほど伸ばしたので、オリジナルとは微妙に違います。

こうして書いてる間のプレビュー表示が更新されるたびに再生数が少しずつ増えていくのが嬉しい(TーT)共有っていいもんだね。ほんこーんさんやパンダさんとの出会いに感謝。

| 制作日記 | 14:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

多謝!

メルトちょっとだけ豪華版の制作にあたって、ご本人から思いがけず嬉しい言葉をいただいたので、こっそり書いていた制作秘話1と2を公開しました。

素材の良さに魅せられて勝手に改変した動画に暖かいリアクション(ノД`)・゚・
ほんこーんさんに感謝です。

というわけで、確実にPV数をのばしている新作に陰ながら支援!

| 制作日記 | 02:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メルトちょっとだけ豪華版 制作裏話2

動画制作裏話の第2弾は動画の編集についてです。

今回編集に使ったのはPremiere Elementsという動画編集の定番ソフトAdobe Premiere Proの廉価版。ちなみにPremiereシリーズはカット編集(既存の映像を切り貼りして作品を作る手法)に向いているといわれ、MAD職人さんのような、多彩なエフェクトをがんがん使いこなしてオリジナル映像を作り込むにはAfter Effectsシリーズが向いています。

制作中2

自分の場合、小説でも音楽でもなんでも前から順番に作り込まなければ気が済まないので、今回もオープニングから順に作りました。が、こういう性格の人は胸いっぱい夢いっぱいの前半に比べて、後半モチベーションが下がってくるのでたぶんクリエータには最も向いてません(ノ_・。)/゚・:*


ここでPremiere Elementsで動画を作る時の注意点。

まず、このソフトは入力(編集)形式がとても限られていて、720x480のDV形式や1440x1080のHDV形式など、家庭用ハンディカメラを前提とした数種類からしか選べません。

今回のような静止画中心で作るときには720x480 29.97fpsのDV形式を選択するのが妥当です。720x480はアスペクト比が4:3で再生時は実質640x480相当になります。静止画素材はソフト側で自動調整がかかって再生時に元の縦横比になるので横長の画像を用意する必要はありません。ただし。どうも640x480の画像を貼り込むと上下に微妙な隙間ができるんですよ‥‥帯を入れて初めて気がついたorz

どうやら静止画は650x480で用意するのが正解のようです(´ー`)ノ
ちなみに640x480でAVI出力すると余りの左右5ピクセルはトリミングされて無くなります。ニコ動サイズのFLVに直接変換したら全体的に縮小されてうまくいきませんでした。


演出については、基本的に白、黒マットによるフェードと透明度やトランジションを使ったクロスディゾルブ(クロスフェード)、演出ではガウスブラーとノイズ付加を使った程度なので、技術的に語れるところなんてありません。その辺は優れた職人さん達におまかせします。

特に今回は、当初いろいろwktkする考えはあったものの、元にしたのがあれだけ大勢の人に愛されている作品だしな‥‥と結局、考えていた独自の演出はほとんど削っちゃいました。自分だって好きな作品が改変されて派手な映画になったりすると悲しいもの。それが如何に脚本家、演出家にとっては必要なシーンでも。

実際に作りながら元の動画を見直していると、ほんこーんさんのセンスは本当に優れていて、ちょっとしたタメ時間や白、黒フェードの使い分けなんかにも意味があることに気付くんです。自分がやろうとしていた演出が、恐らくWindowsムービーメーカーあたりで出来る限りの形で、初めからちゃんと込められる。これは壊せません。

なので、最終的には彼女の頭に最初からあったであろう演出をなるべく再現するって方向性で肚をくくりました。さあ、睡眠時間もシーンも削っていくぜ!?


というわけで、制作裏話はこれでおしまい。

しかし間に合うのかコレ‥‥。

| 制作日記 | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メルトちょっとだけ豪華版 制作裏話

国際交流ブームに沸くニコ動で有名な「アジアの妹」ほんこーんさん。
去年からの日台交流動画ブームと、彼女が公開してくれた元画像とMP3を見て、しばらく治まっていた動画熱がついムラムラと‥‥。

事前に誕生日が3月12日であることを知ったので、誕生日祝いということで久々に動画作ってみることにしました。

偉そうなことなど言えないしょぼ初心者ですが、何かの役にたつかもしれないので制作過程をまとめてみます。

制作中1

動画制作の基本は人それぞれだと思いますが、絵心のない僕の場合、素敵な原画を手に入れたらPhotoshopでコンテ作りから入ります。


原画の解像度が低い場合、適当に作っているとコンテ段階では格好良く見えても後で実制作するときに解像度が足らない、ということがよくあるので、最近は最終出力に合わせてアニメ原画としても使える解像度で作るようになりました。

今回はニコ動のことを考えて512x384にしようと思ったのですが、後で語る「動画編集時の事情」により640x480(実際のカンバスサイズは650x480)で制作することに。ほんこーんさんの原画は600x450ですが、この作品のタッチは線や塗りの境界が淡いので、拡大してもすごく綺麗で今回はほとんど解像度の問題はありませんでした。

ニコ動まとめWikiの記事の意見なんかも参考にした上で、エンコード品質稼ぎと見栄えの向上(似非HD風)のため、640x480に16:9で上下帯を入れて、見える部分のサイズを640x340に決定。

ちなみにコンテはシーンごとにレイヤーグループでまとめておくと、曲を聴きながら紙をめくる感覚でON/OFFしてシーン時間を確認できるので便利です。

どんなに面倒でも、動画制作の場合だけは素材を丁寧に作るかどうかで後々の作業効率が全然違う。最初をいいかげんに済ますと確実に後悔します。

今回はどうしても背景が欲しいところですが、なんせ絵心マイナス値なので、「背景素材」でググってたどり着いた背景写真補完の会ぐったりにゃんこさんの背景画を拝借。ビビッドなグリーンを使ったイラストがミクのイメージにぴったりで即採用。


ちなみに加工中の画像の下の方にあるのは、あたりでつけた歌詞テロップです。
歌詞付きPVは初めてだったんですが、歌詞の字をくっきり見せるのと、絵の大事なトコロと重ならないように、曲中で一番長めの歌詞を常に表示して編集するといい感じのようです。

コンテ&原画制作についてはここまでヽ(´∞`)ノ

| 制作日記 | 02:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハジメマシタ

何を思ったか突然FC2で書いてみることに。

au one(旧DUOBLOG)では中の人がだいぶ前から書いているんだけど、あっちは機能的に全く自由が利かないし、「白ブログ」なので内容の自由も利かない。

というわけで、こっちでは好き勝手やってみます。

| 制作日記 | 19:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。