2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うp主になって思うこと

・出だしのタグ付けで勢いつけてくれる人
・そこから人が来そうなタグを選んで整理してくれる人
・市場に定番商品をラインナップしてくれる人
・着メロ、着うたで市場オチをつけてくれる人
・場が荒れそうな時にさりげなくフォローコメくれる人

ニコ動のうp主(投稿者)になって改めて思ったこと。
それはエンドリスナーから直感的なコメントをもらえる喜びと同時に、そういう空気をつくるために見えないところで裏方作業をしてくれている人たちがいる、ということ。

ふと気付くと再生数が妙に伸びていたりして見に行くと、誰かが何かをしてくれてる。

自分がリスナーでしかなかった時には字幕職人以外ほとんど気にしたことがなかったけれど、うpった後の再生数1コメント1(自分)という状態はとても不安なわけで。まさに「ひとりじゃココロが保ちません(>_<(Hallo Windowsリスペクト)」な状態でドキドキと経過を見守るしかない。

そこから、ある程度「ホッとできるライン」まで上って行くには、支援、応援コメをくれるリスナーはもちろんだし、ブログや他動画からリンクという形で助けてくれる人ももちろんだけど、他にもたくさんの名も知れぬ裏方さんの働きがある。

とても励みになるし本当に有り難い。いつもワーイ!と手を挙げて喜んでいます。
みんなありがとう。チラ裏スマソ
スポンサーサイト

| 制作日記 | 09:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

L⇔R

鏡音レンはRenじゃなくてLenか。
リン・レン持ってるのに間違えるとは。
愛が足りないなorz

せっかくのコメを消すには忍びないので、訂正版は配布版に同梱。
http://www1.axfc.net/uploader/B/so/27530&key=iwanabeya


「視聴されるべきF◎Fリンク」「もっと評価されるべき」‥‥おまけに

すっげぇ格好良い!!感動した!(haly

‥‥っておい
なんだよすげー嬉しいよ(ノД`)・゚・

そして配布版をさっそく使ってくれた方が!
しかもバシさん!これは支援せざるを得ない。





なんだろこの楽しすぎる流れ‥‥死亡フラグ?
俺、死ぬの?

| 制作日記 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

打ち上がれFire◎Flower!!

kkryuさん依頼の動画制作も落ち着いたので、前から作りたかったhalyosy氏の新作Fire◎FlowerのPV風動画を制作。

Fire◎FlowerPV

しかし、さすがにイラスト2枚で4分はつらいぜ・・・。

中途半端に作り込んでもしょぼくなりそうだったので、展開はthat氏の原盤仕様を踏襲。Aメロ→夕焼け、サビ→花火の1パターンで、サビが盛り上がることだけ考えて作ってみました。

ロゴとマークは大きな素材がなかったのでIllustratorでトレースして拡大。
背景には昔撮っていた花火大会の実写動画を合成。

単調だけど、歌の邪魔にならなくて良い感じです。

で、いつも通りFLVにしてアップしようとしたら思いの外エンコード結果が悪かったので、H.264に初挑戦。VP6のFLVと同時に流して比較するとそんなに違わないんだけど、単体で見ると妙に綺麗(恐らく半透明な部分や火花のキラキラの再現度が高い)なので、今回はこちらを選択しました。





せっかくなので曲をカラオケ版にしてロールの一部を変えた「歌ってみた用」も用意。
WMVで試験的にアップロードしてみました。

もしかして可変ビットレートだと再エンコで音ズレするかな・・・?
まあみんなのエンコード環境もわからないしその時は変えるってことで。
http://www2.axfc.net/uploader/Ar/so/7501.zip&key=iwanabeya

| 制作日記 | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日中台共同作業でゲームOPを作ってみる

ニコニコで有名なパンダ氏ことkkryuさんからお話をいただいて、日中台共同で作っている同人ゲームのOP動画の編集に参加しました。

といっても既に別の方が途中まで作っていた動画の足りない部分を補ってつなげるだけだったんですが。ファイル名が読めない漢字だったり、所有してないAfter Effects(以下、AE)のファイルが送られてきたりして一苦労しました(笑

AEの方はAdobeから体験版を落として再レンダリング。ゲーム本体の解像度は800x600だそうですが、最終編集に使用するPremiere Elementsの出力がしょぼくてDVかHDVサイズでしか編集できないので、とりあえず640x480で勘弁してもらいました。

いやーでも絵師さんから素材が送られてきたりするとなんかワクワクしますね。時間がなかったので満足できるほど作り込めなかったのですが、とりあえず役割は果たせて一安心です。

Phantomphobia-真理-

カードぐるぐるは一度やってみたかったw
期間限定のAE体験版なんで、時間の余った部分に勝手に挿入しちゃいました。

Phantomphobia-真理-(日本語/中国語)
kkryuさんが日本語で歌うOP曲はなかなか燃えますよ。サイトで聴けます。
内容はハガレンのカードゲームだそうですが、一部15禁女子向けシーンがあるとのことでご注意を。



それから予想外に伸びてきたFolding@HomePVですが、ニコ動のコメントから積極的に支援リンクを張ってくれている方がいるのでこちらでお返しを。

コメント、リンク本当にありがとう。
コメ率の高さにも驚いたけど、長文の多さにもっと驚きました。みんなアツいぜ(ノ_・。)/゚・:*
みんなでニコニコできますように。

| 制作日記 | 19:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PS3でFolding@home、そしてPV

PS3でFolding@homeのチームニコニコ(Team niconico)に参加してみました。

Folding@home(フォールディング・ホーム)とは2000年10月から北アメリカのスタンフォード大学を中心に行われている分散コンピューティングプロジェクトおよび、それに使用されているコンピュータプログラム。

たんぱく質の折りたたみ構造を解析することで、これに関係する様々な疾病(アルツハイマー病、がん、パーキンソン病、狂牛病など)の治療に役立てるのが目的。このプログラムをダウンロードし、コンピュータで動作させると研究に必要な計算が行われ、その計算結果がインターネットを通じてスタンフォード大学に送られる。

2007年3月22日、プレイステーション3(PS3)でも参加可能になった。PS3の参加により演算能力は飛躍的に向上し、3日後には700テラフロップス以上の演算能力を記録し、1年以上かかる複雑なシミュレーションがわずか数週間で完了した [1]。PS3でこのプログラムを動作させた場合は画面に世界地図が表示され、参加しているPS3の位置がわかるようになっている。日本、北米、ヨーロッパがメインだが、中国、韓国、インド、南米、アフリカ、オーストラリア、ニュージーランドと世界中のPS3ユーザーがこのプロジェクトに参加している。尚、参加中はBGMも再生可能となっている。

Folding@Home - Wikipediaより」



今日現在、実績は4とまだしょぼしょぼですが、頑張って解析しています。


ところでPS3のFolding@homeでは解析中にBGMを流すことが出来るのですが、ランダムにかけていたらふとRadwimpsの「祈跡 -In Album Version」がかかり、TVに映る地球の姿を眺めながら思わず泣きそうに‥‥。

折りしもPS3のキャプチャ環境を整えていたところだったので、とうとう勢いで作ってしまいました。



Team niconico まとめ wiki
http://www13.atwiki.jp/teamniconico/


人の写真を集めるのに苦労しましたが、海外の素材サイトでなんとか調達。
貧しそう、苦しそうじゃない、アジア、アフリカ系で笑顔が映ってる写真というのは少ない‥‥。

10000枚くらいひたすら見て270枚くらい選出。
それでも全然足りないんじゃないかと思っていたら、意外と余ってしまったのでED付近にまとめて挿入することにしました。

個人的に「天国って」のとこに使った女の子の写真はかなりツボ。
あれで8割方イメージ決まった。
あと年配夫婦のラブラブ写真ってなんかいいよね。


たいした動画じゃないけど、これ見て一人でも多くの人が参加してくれるといいな。


しかしもうひとつ動画制作頼まれてるのに、のんびり浸ってる場合じゃない!
ひえ~。

| 制作日記 | 01:09 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。