PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メルトちょっとだけ豪華版 制作裏話

国際交流ブームに沸くニコ動で有名な「アジアの妹」ほんこーんさん。
去年からの日台交流動画ブームと、彼女が公開してくれた元画像とMP3を見て、しばらく治まっていた動画熱がついムラムラと‥‥。

事前に誕生日が3月12日であることを知ったので、誕生日祝いということで久々に動画作ってみることにしました。

偉そうなことなど言えないしょぼ初心者ですが、何かの役にたつかもしれないので制作過程をまとめてみます。

制作中1

動画制作の基本は人それぞれだと思いますが、絵心のない僕の場合、素敵な原画を手に入れたらPhotoshopでコンテ作りから入ります。


原画の解像度が低い場合、適当に作っているとコンテ段階では格好良く見えても後で実制作するときに解像度が足らない、ということがよくあるので、最近は最終出力に合わせてアニメ原画としても使える解像度で作るようになりました。

今回はニコ動のことを考えて512x384にしようと思ったのですが、後で語る「動画編集時の事情」により640x480(実際のカンバスサイズは650x480)で制作することに。ほんこーんさんの原画は600x450ですが、この作品のタッチは線や塗りの境界が淡いので、拡大してもすごく綺麗で今回はほとんど解像度の問題はありませんでした。

ニコ動まとめWikiの記事の意見なんかも参考にした上で、エンコード品質稼ぎと見栄えの向上(似非HD風)のため、640x480に16:9で上下帯を入れて、見える部分のサイズを640x340に決定。

ちなみにコンテはシーンごとにレイヤーグループでまとめておくと、曲を聴きながら紙をめくる感覚でON/OFFしてシーン時間を確認できるので便利です。

どんなに面倒でも、動画制作の場合だけは素材を丁寧に作るかどうかで後々の作業効率が全然違う。最初をいいかげんに済ますと確実に後悔します。

今回はどうしても背景が欲しいところですが、なんせ絵心マイナス値なので、「背景素材」でググってたどり着いた背景写真補完の会ぐったりにゃんこさんの背景画を拝借。ビビッドなグリーンを使ったイラストがミクのイメージにぴったりで即採用。


ちなみに加工中の画像の下の方にあるのは、あたりでつけた歌詞テロップです。
歌詞付きPVは初めてだったんですが、歌詞の字をくっきり見せるのと、絵の大事なトコロと重ならないように、曲中で一番長めの歌詞を常に表示して編集するといい感じのようです。

コンテ&原画制作についてはここまでヽ(´∞`)ノ
スポンサーサイト

| 制作日記 | 02:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iwanabeya.blog45.fc2.com/tb.php/2-02b8bb08

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。