PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひっそり時代の産物

シルバー部の友人を通じてニコつく運営さんに頼まれて作った、ひっそり時代の産物。





ずっとやりたかったマッチムーブ。
技術的には、
・撮影した実写素材をスタビライズして、The Foundry社のCameraTrackerでカメラトラッキング
・そのカメラ情報をyaAE2MMDでMMDに持って行く
・MMD上のキャラクターの位置を合わせてアルファ付きで書き出し
・書き出した動画をまたAEに持って行って元の実写に合成
という流れです。

CS6からは3Dカメラトラッキングが標準搭載されるようになったので、CameraTrackerはなくても良いかもしれません。
MMDから出した映像は、そのままではくっきりハッキリしすぎているので、AEに持って行ってから定番のReelSmart Motion Blurでブレ感を出すと実写素材との馴染みが良いですね。アルファで抜いた素材だと邪魔する物がないのでモーションブラーも綺麗にかかります。

ニコつくという技術力の高い方々が集まるイベントなのでキアイを入れたんですが、今見ると技術に寄りすぎた感がありますね。再生数も全く伸びてません。やはり動画はノリとネタと技術と気配りのバランスが大切。
スポンサーサイト

| 制作日記 | 16:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iwanabeya.blog45.fc2.com/tb.php/38-c0b5f821

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。